婚活ブログをみて思うこと

私はこれといった趣味はなくて、あえて言うならアメリカの海外ドラマをみることぐらい。あとは、ネットでいろんな記事、ブログを読むことです。


よく見るのは、セミリタイア、断捨離ブログ、婚活ブログなど。


婚活ブログは、女性が書いたもののほうが共感はしやすいです。私も女性だから、
年齢が上がると婚活が難しくなることになんとも言えない気持ちになります。
年をとると価値が下がるみたいで。少なくとも結婚に関してはそうなんでしょう。
理解はできるんですが、いい気はしません。


昔、20代のころ私は結婚願望がふつうにありました。彼氏がいれば、その先には結婚を考えました。彼がいない期間には出会いのパーティー(今でいう婚活パーティ)に友達と参加したりもしました。
婚活パーティーをきっかけに付き合うことはなかったです。
パーティー参加をきっかけに、一度パイロットの方を紹介してもらったことがあります。
航空会社のパイロットなので、日本にいないことも多いのこと、その当時まだ若かった私は、それはいやだなと思ったんだと思います、会ったのは一度きりでした。
今思えばもったいないことをしたなと思います。もし、結婚となったら日本にいない期間もあるほうが、うまくいったかもしれないなんて、自己中心的に思います。


婚活ブログをみて思うこと、婚活って大変ですごく疲れる。女性の婚活ブログをみて、
ふつうの男の人に会える率が低いなって思います。
そして、書いている人が思っているように、限りある時間、年齢も気になる中でどこをみたらいいんだろうって感情移入してしまいます。
アラフォーの今、まあ子供がいて時間がとれないからまず無理だけど、もし自分が婚活したら
きっとプライドがずたずたになるだろうなとか思います。


逆に、男性が書いている婚活ブログをみるのも面白いです。
文章をみているとすごく普通にみえるけど、なかなか婚活はうまくいかないようです。
相手を選ぶ基準に、趣味が合うことを選択肢にしていたりしますが、
これはどうなんでしょう?
たしかに、最初に会話がしやすいけど、結婚してからのことを考えると趣味なんてどうでもいいような。
どんな趣味か、どれくらいはまってるか、ずっと続けるような趣味か、家庭に入ったらやめるかほどほどにしたほうがいい趣味か・・
色々あるだろうけど、趣味が合うか合わないかなんて結婚生活にあんまり関係ないように思います。
どうでしょう。