実家はものがいっぱい

先週、実家にいきました。


自分が断捨離してると、実家のものが気になってきます。


口出しはあまりよくないとは思うのですが、ちょっと言ってみました。


メルカリで不用品を売ってるので、もしいらないものがあったら、売るよって。
ただし、メルカリにはあまり大きなものは面倒で不向きなので、服とかねって
言いました。
そしたら、私にあげたいものがあると。 とにかく服の量がすごい!
私なら、着ていない服で、数百円でももうかればうれしいし、数千円なら
すごいなって思いますが、どうやら母は違いました。
昔の高い服や、仕立ててもらった服(生地がいいものらしい)とか、お金持ちだった
おばさんの形見にもらった服(仕立てたものとか、高いものらしい)とか
売って数千円くらいならもっておく・・とのこと。
自分もまだ着れる→いつか着る→(全部着ることはできないだろう)
自分にはサイズがあわなくなった、若いときので似合わない
→身長が近い私にあげたい(私はいらん ・・すごく気に入ったらもらおうかな)
ということで!  何も売るものは出てきませんでした。


むしろ、私にいろいろ勧めてきて!
前は妹が使っていた部屋の大きなクローゼットにまで母の服は入っており、カバーが
かかっていて中身をじっくりみるのもすごく時間がかかりそうな量で
ちょっとみせてもらいましたが、趣味に合うものではないしいらんといいました・・


中には気に入る服もあるかもしれないので、また今度といいましたが
ひとつセーターはもらって帰りました。
おばあちゃんが手編みしたものらしく、自分には小さくなったけど、私には
ぴったりサイズよって。
まあ、シンプルで着れないことはないけど、すごくずっしりしてます。


元気なうちに、いろいろ整理しておいてほしいんだけどな